江戸鳥瞰図・城北図
 

城北図

城北図

江戸鳥瞰図 城北図 。立川博章 2004年作

 

文久2年(1862年)の江戸城から北側の現在の上野、中野、荒川区、北区一体までを描いた図です。右下の方に不忍池、画面中央上あたりに王子稲荷が見えます。

城北図・地名図

『江戸鳥瞰図 城北図の地名図』 立川博章作に、、インターネット上の表示に赤で文字を追記

 

立川博章氏の江戸鳥瞰図は、基本的に上記のようにカラーの鳥瞰図絵図面と、地名の入った白黒の図の組み合わせで構成されています。下記の図は地名が小さすぎで読めないため、ホームページ用に赤で文字を描いています。