このページでは、着物と帯と袱紗の作品をご紹介しています。着物と帯、袱紗の制作も、他の作品と同様に自由選択です。

 

講師作品 - 黒留袖

この作品は、講師・星美幸の、総刺繍の黒留袖の作品です。

扇の地も、菅ぬいで全て刺繍しましたので、扇の花を刺すよりもずっと時間がかかりました。撫子と牡丹の花はさしぬいで刺繍し、写実的な表現をしました。この黒留袖をギャラ―逢花に展示したことがありますが、牡丹の花の華やかさが一番人気でした。

黒留全体撫子 撫子

 

生徒作品 - 訪問着 水辺の花々

淡いピンク地に細かに染め分けられた流水が描かれています。その水辺に花々が咲いている図案です。

刺繍する量は沢山ありますが、色の系統を統一したので落ち着いた上品な雰囲気を出すことができました。

訪問着-水辺の花々 水辺の花々-部分1 水辺の花々-部分2

 

生徒自由作品 - 訪問着 鹿子絞り

 淡いピンク地に、鹿子絞りが施された訪問着に刺繍してあります。

鹿子絞りが雲の表現になっています。それと刺繍がうまく合わさって、優美な作品になりました。

 地色は少し可愛らしいピンク色ですが、刺繍は少し色味を抑えて落ち着いた色合いにしました。

鹿子絞り-訪問着 訪問着-鹿子絞り-部分1 鹿子絞り-部分2

 

生徒自由作品-色留袖

 この作品は、お孫さんのために作っている色留袖です。ピンクと水色の美しいぼかしの中に、様々な花々がたっぷりと刺繍されています。生垣は金糸で仕上げ、美しい裾模様になっています。

訪問着 訪問着

 

生徒自由作品-訪問着

 生徒さんが愛着のある着物をほどいて染め直しをして、刺繍を施しました。
古楽器を刺繍したいという希望だったので、神楽鈴と鼓胴と笙、鼓、琴柱等をデザインしました。
 昔の着物が素敵な訪問着になりました。

神楽鈴 鼓

 

 

生徒自由作品-紫陽花の帯

 紫陽花模様の帯を、季節にあわせて締めたいという生徒さんのご要望でした。色合いが気に入った帯地を生徒さんがご用意されましたので、講師が帯にあわせて紫陽花をデザインしました。

あじさい帯

 

御所車

プレゼントをするために日本らしいデザインの作品を作りたいというご希望で、講師が御所車をデザインしました。仕上り次第プレゼントされるそうですので、未完の箇所がありますが掲載させて頂きました。これから裏地をつけて袱紗に仕立てます。

 御所車


ページトップへ 星工房ホームへ 江戸鳥瞰図へ


Copyright © 2011,2016 星工房